About us

Where is 国見?

国見町は、福島県最北端の町、宮城県との県境にあります。人口9,000人の小さな町ですが、県庁所在地の福島市からは電車で17分程の好立地。町のなかには、古くに栄えた宿場町の面影や養蚕住宅だった古民家が残る歴史ある町です。そして4月になると桃の木が一斉に花を咲かせ、桃源郷のような景色を演出しています。肥沃な大地で作物が育ちやすく、美しい田畑は四季折々の顔を見せてくれます。外灯が少ないので、夜になると星の輝きもよく見える豊かな自然を感じられる町です。

Staff

田上 沙慧美(タノウエ サエミ)
1989年生まれ。熊本県出身。

大学卒業後、都内で英会話スクール・通信教育の販促に携わる。その後、青年海外協力隊のコミュニティ開発職でケニア赴任。住民の特産物の付加価値向上支援としてハチミツやアクセサリーの改善、販売を行う。帰国後は千葉県の中小企業にて採用や社員教育、人事評価を担当。現在は国見町で国見ホイスコーレを運営する傍ら、「食」を中心とした地域PRやコンテンツ作りを進める。

岡野 希春(オカノ キハル)

1995生まれ。神奈川県出身。 大学では産学官民連携をテーマにゼミ活動に励みながら、中学社会科の教員免許を取得。 「身の回りの困りごとを解決したい」「きっかけづくりをしたい」という想いを持ち、ベンチャー精神のある不動産会社にて中長期を見据えた新規事業・事業推進の業務に従事。これまでの経験を活かしながら「一人一人の可能性を引き出せる教育」をテーマに活動中。将来は、誰しもが安心して暮らせる寺小屋のような居場所を作りたい。

佐藤 温(サトウ ノドカ)

1998年生まれ、神奈川県出身。小・中学校でシュタイナー教育を受けた経験や、大学での学びを通じ、従来の形にとらわれない「新たな形の教育」の実現を志す。地方での挑戦を求め、大学4年次に休学して国見町に地域おこし協力隊として赴任。現在は国見ホイスコーレの運営に携わっている。

新免 琢弥(シンメン タクヤ)
岡山県出身。

有名塾の塾長や、子どもたちの学びへの興味を引き出す「探究学舎」の立ち上げにかかわった経験を生かし、現在は岡山県の吉備中央町の町営塾「kii+」の塾長として教室運営と高知県四万十町「じゆうく。」の運営、(株)FoundingBaseの教育事業開発責任者を担う。

​国見プロジェクト学習のコンテンツ制作及びファシリテーター。

Supporter

国見町 企画情報課 総合政策室

八島 章(ヤシマ アキラ)

国見町 企画情報課 総合政策室

丹治 琴音(タンジ コトネ)

​国見町

国見ホイスコーレ実行委員会